【大会報告】世界に挑むディベーターへ、Japan BP 2011

日本のパーラメンタリーディベートを、より世界に近づけよう、
BPスタイルで行われる、厳しい競争をくぐり抜け、世界の舞台で活躍するディベーターと成長してほしい…
という考えのもとJPDUは2010年、それまでの大会を刷新しました。

そうして誕生した二つのBPスタイルのトーナメントが BP Novice および Japan BP です。
BP Novice には一・二年生のうちからもっとBPに触れてほしい、という願いが、
Japan BP にはよりハイレベルなラウンドに身を投じてほしいという期待が
それぞれに込められています。
ゆえに、Japan BP では参加基準を「学生のみ」とせずに、「全てのディベーター」としました。
経験ある強豪ディベーターとしのぎを削り、年末年始の世界大会に備える場とするためです。

そして大会が2年目を迎える2011年、更なる発展を目指し Japan BP 2011 はスタートしました。

今年は新たにブレイクナイトを導入し、初日の夜にブレイクアナウンスメントを行いました。
参加者同士の交流をより深め、切磋琢磨する仲間を作るきっかけとしていただけていたら幸いです。

二日目も予想以上のオーディエンスが集まり、各ディベーターの熱意と本気をひしひしと感じた大会でした。

さぁ、間もなくフィリピン・マニラで DLSU Worlds が始まります。
みなさんが Japan BP 2011 で得たものを国際大会の場で存分に発揮してくれることを、心から祈ってやみません。
2011年の日本国内のJPDUトーナメントはこれで最後ですが
今大会を WUDC に向けた再スタートとしてくださればと思います。