JPDUサマーセミナー2012 参加申込みステップ2 開始のお知らせ

本日、JPDUサマーセミナー2012の参加申し込みステップ2開始となりました。
先日締め切らせていただきましたステップ1では、例年より多くの方に参加登録をしていただき、運営チーム一同大変嬉しく思っております。

つきましては、以下の内容をご一読の上、【参加申し込みステップ2の手順】に従って2012年8月21日(火)23:59までにステップ2の手続きを完了させて下さい。
ステップ2では各団体代表者だけでなく、各参加者の方にも個人情報の登録とアンケートへの回答をしていただきますので、どうぞご協力のほどよろしくお願いします。

==========================================

[目次]

【1】Tシャツの販売について

【2】コース2からコース3への変更について

【3】コース4のレクチャラーについて

【4】各コースの参加費について

【5】遠方補助について

【6】参加費申し込みステップ2の手順

【7】JPDUサマーセミナー2012 概要

==========================================

【1】Tシャツの販売について
今回、JPDUはJPDUサマーセミナー2012の開催を記念したTシャツを販売することを決定しました。
参加者の皆さまには、当セミナーに参加した記念として、また、これからの英語ディベート
に対するモチベーションの向上のためにも、是非Tシャツの購入を検討していただきたいと思います。
セミナー参加者へのTシャツの販売は例年のセミナーにはなかった全く新しい試みですが、
是非たくさんの方にご購入していただければと思います。
以下、Tシャツについての詳細となります。

【デザイン】JPDUサマーセミナー2012 オリジナルTシャツ デザイン
【色】黒、白
【価格】1枚1,500円
【サイズ】S、M、L、XL、G-S(女性用)、G-M(女性用)、G-L(女性用)から選択できます
【注文方法】当ステップ2にて、団体代表者様にまとめて注文していただきます
【お支払い方法】ステップ3の際にセミナー参加費とまとめて、団体ごとに指定口座にお振込みいただきます
【受け渡し方法】セミナー当日に団体ごとにまとめてお渡しいたします

団体代表者の方には、当ステップ2にてTシャツの購入枚数およびサイズ
の登録を一括して行なっていただきます。
ですので、お手数ですが、学内で何名の方がどのサイズのTシャツの購入を希望するか、
ステップ2の締め切り期限である2012年8月21日(火)までに調査していただきますよう、
よろしくお願いします。

参加者の皆さまからのたくさんのご注文、お待ちしております。

【2】コース2からコース3への変更について
この度、私どもの当初の想定を超えた非常に多くの方にコース2(NA)を希望していただきました。
結果、利用可能な教室数に制限があるため、ラウンドを行う際にやむを得ず
数名の参加者の方に見学をお願いする可能性が生じて参りました。

この状況を踏まえて、コース2(NA)からコース3(BP基礎)への
登録内容の変更を受け入れたいと思います。
ステップ2でのステップ1からの登録内容の変更は控えていただきますよう
お願いして参りましたが、今後続くBPスタイルの大会への準備のためにも、
是非より多くの方にBPスタイルのコースを選択していただきたく思います。
BPスタイルですとNAスタイルよりもラウンドごとのディベーターの数が多くなりますので、
ラウンド用の教室数が足りなくなるという状況を回避することができます。

セミナー後の秋から冬にかけては、国内外でBPスタイルの大会が続きますので、
なるべく多くの方にBPスタイルを経験して欲しい、とセミナー運営チーム一同考えております。
また、BPスタイルで重視される戦略は、NAスタイルにおいても応用できますので、
紅葉杯や梅子杯を控えている1年生にも早い時期からBPスタイルで練習をしてもらいたいと考えています。

コース3はBPスタイルでの基本的なルールや戦略だけでなく、
Rights、International Relationsなどのマタ−に関するレクチャーも行われる予定です。
他のコースと同様、非常に魅力的なコースとなっておりますので、
是非、再検討のほどよろしくお願いします。

【3】コース4のレクチャラーについて
コース2と同様、コース4についても非常に多くの方に参加を希望していただきました。
そこで、よりよいレクチャー環境のために1つのクラスが大きくなり過ぎないよう、
海外からもう1人レクチャラーを招致することができないか現在交渉中です。
Ely Zosaさん(Ateneo de Manira University出身)、
もしくはSuthen Thomasさん(通称Tate、Multimedia University出身)
をレクチャラーとして招致したいと考えていますが、
実際にお招きすることが出来るかどうかは現段階ではまだ分からないという状況です。
分かり次第ご連絡させていただきたいと思います。

つきましては、当初よりお越しいただく予定であるSharmilaさんのクラスを希望するか、
現在交渉中のElyさん(またはTateさん)のクラスを希望するか、
下記のステップ2の手続きの中にありますアンケートにてご回答いただければと思います。
なるべくご希望に添えるようにクラス分けをしたいと思いますが、
どちらかのクラスに人数が偏った場合は、抽選でクラスを分けさせていただきたいと思います。
大変恐縮ですが、どうぞよろしくお願いします。

以下、ElyさんとTateさんのここ最近の主な実績です。

Ely: Main Break in WUDC 2010. DCA for UADC 2012, Australs 2012 and WUDC 2013.
Tate: Worlds Octofinalist. CA for Australs 2008, DCA for WUDC 2010 and
CA for UADC 2012.

【4】各コースの参加費について
皆さまに登録していただいたステップ1の内容を受けて、
当セミナーの参加費価格を再度試算させていただいた結果、
各コースの暫定的な参加費は以下のようになりました。

■コース1予定参加費:13,500円(2日間参加の場合は12,000円)
■コース2予定参加費:13,500円(2日間参加の場合は12,000円)
■コース3予定参加費:13,500円(2日間参加の場合は12,000円)
■コース4予定参加費:15,000円(2日間参加の場合は13,500円)

当初、セミナーの参加費は各コース一律で14,000円と記載しておりましたが、
海外からレクチャラーを招くコース4に他のコースより経費が集中していることをうけて、
各コースの参加費を上記のような形で変更させていただくことになりました。
大変恐縮ですが、ご理解のほどよろしくお願いします。

また、こちらの参加費は暫定的なものであり、
ステップ2の申し込み結果を受けて変更される可能性がございます。
これは、JPDUが非営利目的に活動している学生団体であり、
可能な限り余剰金を出さずにセミナーの運営を行うためです。
ステップ2が完了するまでは、最終的な参加者数が分からないため
一人あたりの参加費用を計算することができません。
参加費用の試算額が最終的な参加費用に近くなるよう最大限努めておりますが、
何卒ご理解のほどよろしくお願いします。

団体ごとに参加費を一括して振り込んでいただくステップ3の期間は
2012年8月23日(木)から2012年8月28日(火)までを予定しております。
期間内に参加費およびTシャツ費の振り込みができるよう、
お早めに部内・サークル内で集金をしていただきますよう、お願いします。

【5】遠方補助について
この度、関東地方圏外の大学から当セミナーに参加される団体に対し、
遠方補助を行うことを検討しております。
金額は決定しておりませんが、各参加者につき数千円分参加費を
返金させていただく予定となっております。

詳細については後日ご連絡いたしますので、ステップ2を完了させ、
通常の参加費およびTシャツ費をステップ3にて指定口座にお振込みいただきますよう、
よろしくお願いします。

【6】参加費申し込みステップ2の手順
当セミナーに参加を希望される方は、2012年8月21日(火)までに以下の手順をお済ませください。
ステップ1の時と異なり、団体代表者だけでなく、各参加者の方にも
個人情報の登録とコース振り分けのためのアンケート回答の手続きがありますので、
その点ご注意くださいませ。

それでは、皆さまのご参加を心よりお待ちしております。

■□■ ステップ2の手順 ■□■
◆各団体代表者◆(2012年8月21日 (火)23:59締め切り)
1. Tシャツの各サイズの購入希望者数を部内・サークル内で調査して下さい
(Tシャツについては以下のリンクを参照して下さい:
JPDUサマーセミナー2012 オリジナルTシャツ デザイン
2. このメールに添付されておりますエクセルファイルに登録内容を入力して下さい
3. 以下の宛先にエクセルファイルを添付して送信して下さい

宛先:JPDUsummer.seminar2012[at]gmail.com
件名:〇〇大学 JPDUサマーセミナー2012 ステップ2登録完了
([at]を@に変えてください)

◆各参加者◆(2012年8月21日 (火)23:59締め切り)
1. どのサイズのTシャツの購入を希望するか団体代表者に伝えて下さい
(Tシャツについては以下のリンクを参照して下さい:
JPDUサマーセミナー2012 オリジナルTシャツ デザイン
2. 以下のページにアクセスし、大きな緑のアイコンをクリックして、
個人情報の登録およびアンケートへの回答を完了させて下さい
JPDUサマーセミナー2012 Registration

【注意事項】
この参加申し込みステップ2が当セミナーの出欠の最終登録となります。
ステップ2登録後の参加キャンセルや参加日数等の変更は、認められません。
ステップ2で登録していただいた人数分の参加費およびTシャツ費を、
ステップ3では振り込んでいただきますので、どうぞよろしくお願いします。
アンケートを通して各参加者の方にお伺いするディベート経験やご希望をもとに、
各コースの人数比率を調整する予定です。
そのため、必ずしもご希望のコースを受講できない可能性がありますので、予めご了承下さい。
ただし、コース4については、上記の通り価格が他のコースと異なりますので、
コース4を希望されている方に別のコースに移っていただいたり、
コース4以外を希望している方にコース4に移っていただいたりするようなことはございません。
繰り返しにはなりますが、ステップ2で登録する内容はステップ1で登録した内容から
変更することのないよう、よろしくお願いします。
(ただし、上記の通り、コース2からコース3への変更は例外的に認められます)
ステップ1の登録内容より参加希望者数を増やした場合、施設の収容能力の都合上、
参加をお断りすることがございますので、ご了承下さい。

【7】JPDUサマーセミナー2012 概要

以下、当セミナーの簡単な概要を再掲いたします。
詳しい情報は公式ウェブサイトに掲載しておりますので、こちらも是非ご覧ください。
JPDUサマーセミナー2012 公式ウェブサイト

【名称】JPDUサマーセミナー2012
【趣旨】英語ディベートスキルの向上、ディベーター同士の交流の促進
【日時】2012年9月8日から9月10日までの3日間
【場所】国立オリンピック記念青少年総合センター
【主催】JPDU(日本パーラメンタリーディベート連盟)
【参加対象】英語ディベートに興味のある大学生および高校生
【参加費】
■コース1予定参加費:13,500円(2日間参加の場合は12,000円)
■コース2予定参加費:13,500円(2日間参加の場合は12,000円)
■コース3予定参加費:13,500円(2日間参加の場合は12,000円)
■コース4予定参加費:15,000円(2日間参加の場合は13,500円)

参加費は今後変動する可能性があることをご了承ください。

【コース内容予定】
コース内容
スケジュール
(スケジュールを最新のものに更新しました。
スケジュールは今後も変更される可能性がありますので、ご注意下さい。)

==========================================

以上となります。
何かご意見やご質問などございましたら、
遠慮無く以下のアドレス宛てにお問い合わせください。
JPDUsummer.seminar2012[at]gmail.com
([at]は@に変えてください。)