JPDU 夏セミナー 2012 のご案内

夏はやっぱりディベート。

JPDU 夏セミナー 2012 の情報を公開致します。
詳しくはこちらのホームページを御覧ください。
JPDU 夏セミナー 2012 公式サイト

 
【5/15 0:30更新】
HPにも記載していますが、概要を下に記します。
—————————————————
【JPDU 夏セミナー 2012】

1. JPDU夏セミナー2012 公式ウェブサイト

https://sites.google.com/site/jpdusummerseminar2012/

2. JPDU夏セミナー2012 概要

<趣旨>
– 英語ディベートスキルの向上
– ディベーター同士の交流の促進

<日時>
– 2012年9月8日から9月10日までの3日間

<場所>
– 国立オリンピック記念青少年総合センター(通称:オリンピックセンター、オリセン)
– オリンピックセンターは宿泊施設を備えておりますので、セミナー中は原則こちらに宿泊していただきます。

<主催>
– JPDU(日本パーラメンタリーディベート連盟)

<参加対象>
–  英語ディベートに興味のある大学生および高校生

<参加費>
– 14,000円前後を予定しております。 正式に決まり次第改めてご連絡いたします。
– 参加費は今後変動する可能性があることをご了承ください。

– 参加費には、国立オリンピック記念青少年総合センターでの宿泊費およびセミナー期間中の食事代が含まれます。
– セミナー内容は3日間参加を前提として構成されておりますので、原則的に3日間全日ご参加ください。
– 連続する2日以上の参加については、原則的にオリンピックセンターに宿泊していただくとし、
宿泊を希望されない場合であっても減額等の措置は行えませんのでご了承下さい。

– 遠方からセミナーに参加される方は、セミナーの前後(9月7日と9月11日)に前泊・後泊することが可能です。
その際、宿泊費用が一泊あたり1500円発生いたします。
– 前泊・後泊される場合、同会場にて開催される「前泊後泊者向け練習会」に奮ってご参加ください。

<セミナー内容>
– パーラメンタリーディベートの基礎から応用レベルまでにいたる、ディベートの知識・技術に関するレクチャー
– レクチャーで得た知識の実践活用を目的とした、セミナー参加者同士による練習試合
– セミナー参加者同士の親睦を深めることを目的とした、立食形式の交流会

<コース内容予定>
– JPDU 夏セミナー 2012では、4種類のコースを設け、それぞれ以下のようなディベーターを対象とします。

コース1:NA Styleのディベートの基本的ルールを学びたいディベーター
コース2:NA Styleの基礎は分かるが、NA styleの上級レベルの戦術について学び、BP Styleにも触れたいディベーター
コース3:NA Style・BP Styleの基本的なことはわかるが、さらに詳しくBP Styleを学びたいディベーター
コース4:すでに一通りの知識はつけており、直近のBP Styleの国際大会で結果を残したいディベーター

– 以上のコース内容の予定は、参加希望者数などに応じて今後変更される可能性があります。
– セミナー参加者は4つのコースの中から自分の目的にあったコースを選択できます。
– 参加者の皆さまにお伺いするディベート経験やご希望をもとに、各コースの人数比率を調整する予定です。
そのため、必ずしもご希望のコースを受講できない可能性がありますので、予めご了承下さい。

<レクチャラー>
– 国内外からディベート経験豊富な方々をレクチャー講師として招待する予定です。
– 国際的にディベーターおよびジャッジとして活躍していらっしゃる
Sharmila Parmanand さん(Ateneo de Manila University 出身)を招待することを予定しております。

<参加申し込み方法>
– 参加申し込み方法は後日PDMLおよび公式ウェブサイトにてご連絡する予定です。

3. JPDU夏セミナー2012 前泊後泊者向け練習会 概要

<趣旨>
– 遠方からの夏セミナー参加者に、BP Styleのさらなる練習機会を提供する
– ディベートの練習に意欲的な方に、BP Styleのさらなる練習機会を提供する

<日時>
– 2012年9月7日および9月11日(夏セミナーの前後)

<場所>
– 国立オリンピック記念青少年総合センター(通称:オリンピックセンター、オリセン)

<主催>
– JPDU(日本パーラメンタリーディベート連盟)

<参加対象>
–  オリンピックセンターに前泊・後泊される遠方からの夏セミナー参加者
–  ディベートの練習に意欲的な夏セミナー参加者

※前泊後泊者向け練習会は、参加可能な人数に限りがございます。
上限に達した場合、遠方からの夏セミナー参加者を優先させていただきます。

<参加費>
–  無料

<ディベート形式>
– British Parliamentary Style

<練習会内容予定>
– 2012年9月7日(夏セミナー前日)

– 初級コース
13:00-15:00   BP基礎レクチャー
15:00-17:00   ラウンド
19:00-21:00   ラウンド

– 中級コース
13:00-15:00   ラウンド
15:00-17:00   ラウンド
19:00-21:00   ラウンド

– 2012年9月11日(夏セミナー後日)

10:00-12:00   ラウンド
13:00-15:00   ラウンド
15:00-17:00   ラウンド

※レベルに応じてラウンドを組むことを予定

※上記の練習会のタイムスケジュールは現在検討中のものであり、今後変更の可能性があります。
※練習会には東京到着・出発のスケジュールに応じて参加することが可能です。
すべてのラウンドに参加する必要はありません。

<参加申し込み方法>
– 参加申し込み方法は後日PDMLおよび公式ウェブサイトにてご連絡する予定です。

4. 寄付のお願い
今回の夏セミナーでは、JPDU春セミナー2012の時と同様に、個人の方からの寄付金を募っています。
海外レクチャラーの招致と、学生であるセミナー参加者の参加費負担軽減の実現のため、
どうぞご協力のほどよろしくお願いいたします。

詳しい寄付の方法等は現在検討中ですので、決まり次第PDMLおよびこちらのページでご連絡いたします。

<寄付金の使途>
– 寄付金は海外からのレクチャラーを招致するための費用の支払いに使用され、
本セミナーの参加費を下げることを最終的な目的としています。
– 具体的には、海外からのレクチャラーの航空券代や滞在費の支払いにあてることを予定しています。
– 余剰金が発生した場合、セミナー参加費を下げるために、その他のセミナー運営費の支払いにあてられます。

<寄付の方法>
– 寄付の方法については現在検討中ですが、銀行口座への振り込みというかたちを考えています。
– 6月上旬から7月中旬までの期間で集金を行う予定です。
– さらに詳細が決まり次第、PDMLおよびこちらのページでご連絡いたします。

<その他>
– 寄付をしていただいた方には公式サイトへのお名前の掲載などといった形でのお礼をしたいと考えています。
– 夏セミナー終了後、収支報告を行う予定です。
– 今回の寄付は、セミナーの内容への干渉を認めるものではないことをご了承ください。

以上になります。
質問等ございましたら、CD岩井までお問い合わせください。