JPDU2012年度役員選挙立候補手続きのご案内

あなたも2012年のディベートを形作ってみませんか?

現在、JPDUでは2012年度の役員選挙に立候補される方を募集しています。
詳細については先日PD-MLにて告知いたしましたが、
より多くの人にご覧になっていただくためこちらにも掲載することといたします。

以下をよくお読みになったうえで、所定の手続きをお済ませください。

立候補資格者について

JPDUに加盟しているパーラメンタリーディベートの団体に所属する
学部生・大学院生であれば、どなたでも立候補することができます。

立候補受理までの流れ

2012年度JPDU役員に立候補をお考えの方は、1月20日23:59までに新役員立候補の旨を
選挙管理委員会までお伝えください。

その際、立候補者は以下のフォーマットに必要事項を記入する必要があります。

返信用フォーマット 氏名:
大学・所属団体名:
学年:
(希望する役職がある場合は)希望役職:
所信表明(200字から400字):


なお、JPDU役員の役職は、以下の通りです:
代表、副代表、会計、国内渉外、国際渉外、広報、総務、システム担当、地域担当(関西担当、九州担当など)

上記のフォーマットに基づき情報を記載したメールを選挙管理委員会宛に送信することで
立候補の手続きは完了となります。
宛先はこちらです。くれぐれも送り間違いのないようご注意ください。

立候補された方には、締め切り日までに立候補受け付け確認のメールを返信いたします。

信任、新役員公示まで

立候補者は信任投票を経てJPDU2012役員となります。
1月21日JPDU加盟大学からの信任投票が開始され、同27日に投票は締め切られます。
投票の意思表明を行ったJPDU加盟大学による有効投票の過半数の信任を得た者が
新役員となり、29日にその名前が公示されます。

その後、新役員には2011年度役員とともにJPDU春セミナーの運営を行い
JPDUの仕事の理解を深めていただく予定です。

また、JPDUのこと全般、そして役員の仕事などについてのFAQをご用意しました。
何か不安な点があれば参考になさってください。

やる気のあるディベーターの立候補をJPDUは心待ちにしています!