Invitaion for BP Novice 2013本選・関東予選 | 締切=10月5日23:59

日ごとに秋の深まりを感じますが、みなさまいかがお過ごしですか。
BP Novice 2013のCommunication Director を務めます、東京女子大学三年の舩戸理沙と申します。
この度は本大会の関東予選、本選のご案内と、参加登録の方法をご連絡させて頂きます。

つきましては、大会概要を一読の上、【インビテーション返信】の返信方法に従ってインビテーションへの返信手続きをお済ませ下さい。
大変恐縮ですが、返信フォーム受取確認のため、大会参加の有無にかかわらず 送信していただけますようお願い致します。
締め切りは【10月5日23:59】とします。なお、インビテーションでの参加希望チーム数と、後日送らせていただきますアプリケーションでの参加希望チーム数が著しく異なりますと、参加費確定や会場確保が難しくなり、参加をお断りする可能性が出てきてしまいます。ですので、学内での十分な検討の上、インビテーションへの返信をどうぞよろしくお願いいたします。
このインビテーションでの、関西予選への参加手続きはできません。
後日、関西BP Noviceコミから関西予選についてご連絡致しますので、
関西での参加希望者はそちらをご覧頂き、参加登録を行ってください。

以下、大会概要になります。

☆BP Novice 2013☆

【大会趣旨】
・BP Styleの普及
・BP Styleのジャッジの機会提供
・11,12月に行われるBP形式の国内大会、国際大会に向けての準備

【日時】
関東予選:11月23日(土)
本選:11月24日(日)

【会場】
予選:未定
本選:未定

【大会形式】
・BP Style
・予選:4ラウンド
・ブレイク:未定(関東と関西の参加希望チーム数に応じて調整)
・preparation time:15min
・speech:7min (昨年に引き続き、7分スピーチとさせて頂きます。)
・ POIあり

【Adjudication Core】
Chief Adjudicator
Tomoya Yonaga (Hit-U)
6-times Grand Finalist
Semi Finalist, Indonesia Debate Open 2013
Breaking Adjudicator, 2 consecutive Malaysia Debate Open
Quarter Finalist, BP Novice 2012
Quarter Finalist, 28th JPDU Tournament

Deputy Chief Adjudicator
Masanori Hayashi (WAD)
Champion and 3rd Best Speaker, ディベートのすすめ 2013
Grand Finalist and 8th Best Speaker, 28th JPDU Tournament
Semi Finalist, Japan BP 2012
Semi Finalist, 13th Ryoso Cup
Pre-Quarter Finalist and EFL 4th Best Speaker, North East Asian Open(2012)
Breaking Adjudicator, 5th Malaysia Debate Open

Naoki Iwasaki (Seikei)
Champion, ディベートのすすめ 2013
Semi-Finalist, The Kansai 2013
Quarter Finalist and 10th Best Speaker, 28th JPDU Tournament
Octo finalist, JPDU Spring Tournament 2013
Quarter Finalist, Japan BP 2012
Grand Finalist, ディベートのすすめ2012
Grand Final Chair Adjudicator, 4th Icho Cup

Nobumasa Tagai (Kyoto)
Quarter Finalist, Autumn JPDU Tournament 2012
Quarter Finalist, Ryoso Cup 2012
Pre-Quarter Finalist, NEAO 2012
Octo Finalist, JPDU Spring Tournament 2013
Breaking Adjudicator, Gemini Cup 2013

Thomas Mallon (UT and Oxford)
Semi finalist, LSE Open 2011
Quarter Finalist, Japan BP 2012
Grand Finalist, JPDU Spring Tournament 2013
Champion and best Speaker, Japan Pre-Australs 2013

Yuki Oka (KDS)
Grand Finalist, Japan BP Winter Nationals 2012
Breaking Main Grand Final Adjudicator, UADC 2012
JPDU Spring Nationals 2013 DCA
North East Asian Open 2012 DCA
Hong Kong Debate Open 2013 DCA
Worlds University Debating Championship 2014 Subsidised Adjudicator
United Asians Debating Championship 2014 DCA

本大会のAdjudication Coreの選出基準と選出プロセスを簡単にご説明させて頂きます。
選出基準は、実績と多様性の二つです。前者はディベーター・ジャッジとしてのブレイク経験などを指し、後者は、所属大学や性別の多様性を指します。
選出プロセスは以下の通りです。まず、大会コミッティーで前述の二つの基準に基づき、CA及びDCA候補者リストを作成させて頂きました。次に、JPDU役員のメーリングリストにて、リストに関する意見(多様性が足りなくはないか等)を募集し候補者を確定させ、TD高橋がCA候補者への依頼を行わせて頂きました。CA確定後、CAとTDの協議を経て最終的なDCAに依頼を行い、Adjudication Coreの最終確定に至りました。
何かご質問がございましたら、(bpnovice2013adjcore[at]gmail.com)にお願い致します。

【参加費】
未定

【参加対象及び参加条件】
関東圏の学生であり、大会開催日の時点で、1チームのディベート歴の合計が3年以下(大学入学前のものは含まない)であることとします。
つまり、ディベート歴1年目と2年目、もしくは1年目同士のペアが認められます。
※関東の大学は関東予選(本案内)、関西の大学は関西予選に出場してください。
関東、関西以外の大学は関東予選か関西予選かどちらに参加するか選択することが可能です。

【ジョイント】
原則ジョイントは不可とさせていただきます。ただし、人数不足などやむをえない理由がある場合は船戸( jpdu.bpnovice2013[at]gmail.com )までご連絡ください。コミッティで判断いたします。

【ジャッジ提供】

関東予選参加大学 N
関西予選参加大学 N-1

(つまり関東予選参加大学には参加チームと同じだけのジャッジを提供していただき、
関西予選参加大学には参加チーム数から1引いた数のジャッジを提供してただくことになります)

なお遠方の大学等でジャッジの提供数が満たしきれない場合には、ACにご相談ください。
ACのアドレスは(bpnovice2013adjcore[at]gmail.com)になります。

正規コミッティー、ACを提供された大学は、コミッティー1人につき1名ジャッジ免除になり、会場提供校は2名ジャッジ免除になります。

【ジャッジ資格】

Ⅰ. ディベート歴2年目以上の方(OB・OGを含む)
以下の2つのいずれかの条件を満たす方で、ジャッジテストを受けた方。
・学年制限のないBPの国内大会又はBPの国際大会にて、ディベーターでブレイクした方、又はジャッジブレイクした方(含.上記大会における AC経験者)(例.Japan BP,HKDO,Worlds)
・今年度AC陣の開くジャッジセミナーに一回以上参加された方

Ⅱ. ACによりジャッジテストを免除された方
海外大会のInvitational Adjudicator制(レベルの高いジャッジをジャッジテストなどを免除し招待するシステム)を参考に、上記の条件を満たし、ジャッジテストの免除を希望する方にはAdjudication Coreに別途書類を提出していただきます。ACによる審査を経て、希望された方の中から何名かに対してジャッジテストの免除措置を実施します。
※詳細は、別途連絡いたします。

Ⅲ. ディベート歴1年目の方に関して
提供ジャッジとしては認めません。しかし、上記の条件を満たし、ジャッジテストを受けられた方はindividual Adjudicatorとして参加することが出来ます。(ブレイク権は認められます。)

【コミッティ紹介】
Tournament Director 高橋良輔 (早稲田大学)
Vice Tournament Director 興膳遼 (首都大学東京)
Communication Director 舩戸理沙 (東京女子大学)
Financial Director 森田順也 (横浜国立大学)
Tournament Coordinator 高橋正篤 (東京大学)
Tabulation Director 得永一樹 (東京大学)
Vice Tabulation Director 橋本嵩広(東京大学)
Media Director 新居直央子 (国際基督教大学)

以上のメンバーで運営を行っていきますので、みなさまよろしくお願い致します。

☆関東BPセミナーの日程

10月26日 (土)
11月9日 (土)
11月16日 (土)
を予定しております。
詳しくは、BPセミナーをご案内するPD-MLをご覧ください。

【インビテーション返信】

関東の各大学の代表者の方は、本メールに添付してある
「BP Novice 2013 インビテ返信フォーム」に必要事項を記入して添付し【10月5日23:59まで】にCD船戸(jpdu.bpnovice2013[at]gmail.com)まで返信してください。
_______________________________________________
添付
[.xls] BPNovice2013InvitationReplyForm
_______________________________________________
その際、メールの件名は「○○大学 BP Novice インビテ返信」としてください。 締め切り期限までに本インビテーションメールに返信がなかった大学は、
後日お送りするアプリケーションに返信をされても大会の出場が認められない
可能性がありますので、ご注意ください。
以上、BP Novice 2013のインビテーションとなります。
ご質問等がございましたら、船戸 (jpdu.bpnovice2013[at]gmail.com)までご連絡 ください。
皆様のご参加を心よりお待ちしております。


BP Novice 2013
Communication Director
舩戸理沙
Email: jpdu.bpnovice2013[at]gmail.com