JPDU Japan Pre-Australs2013 大会直前連絡

梅雨の候、みなさまいかがお過ごしでしょうか。

JPDU Japan Pre-Australs2013のCommunication Director務めております山岸洋子です。

今週末6月30日(日)に行われますJPDU Japan Pre-Australs2013 の大会直前連絡をさせていただきたく、メールを差し上げています。

当日は以下の内容をよく読み、会場にお越しいただくようよろしくお願いします。

≪JPDU Japan Pre-Australs2013≫

Facebook: http://www.facebook.com/JpduPreAustral2013

【大会趣旨】

– Australasian Style を経験してもらう機会の提供

-オーストラルの準備大会として、オーストラル参加者に対する質の高い練習機会の提供。

【日時】

-2013年6月30日(日)

【会場】

-東京外国語大学

OR 101

アクセス方法

http://www.tufs.ac.jp/access/

JR中央線「武蔵境」駅のりかえ
西武多摩川線「多磨」 駅下車
徒歩5分
(JR新宿駅から約40分)◆京王電鉄「飛田給」駅北口より多磨駅行き京王バスにて約10分
「東京外国語大学前」下車

【ディベートスタイル】

– Australasian Style(3対3)

– Constructive Speech: 8minutes

– Reply Speech: 4 minutes

– Preparation Time: 30 minutes

– 3motion制

– POI無し、POO無し

【ラウンド数】

-3ラウンド+Grand Final

【タイムテーブル】

8:00- 開場
8:35-45 Registration
8:50-9:15 Opening ceremony
Briefing
9:20-11:20 Round1
11:50-13:50 Round2
14:20-16:20 Round3
16:50-17:20 Break announcement
Information
Motion release
17:30-19:00 Grand Final
Closing ceremony
-20:00 完全撤退

【参加対象】

-ディベーターであること(高校生も可)

【チームの組み方(jointについて)】

-特に条件は設けません。

自由に編成して下さって結構です。

【ジャッジ提供】

N=N(1チームにつき1人のジャッジを義務とします)

【ジャッジ資格】

以下の2つの条件を満たしている方にジャッジ資格がございます。

‐ディベート歴一年以上のディベーター(おおよそ二年生以上)
但し、全員にジャッジテストを受けていただきます。ジャッジテストの免除はありません。

-国内または国外のAsian Style形式の大会出場経験者(Austral Asian Styleは経験されていなくても結構です)

【Adjudication】

今回の大会ではAC制度を導入しております。Adjudication feedback sheet(ジャッジ評価制度)を導入し、ディベーターから評価、またジャッジ同士で評価をして頂きます。

評価の高かったジャッジの方はジャッジブレイクとなります。

-CA・DCA紹介

-Chief Adjudicator-

Shunichi Arai (ICU)
ESL Semifinalist of Victoria Australs 2012
EFL Pre-Semifinalistof UADC 2013
Champion of Gemini Cup 2012
Finalist of Autumn BP National 2012
Breaking Adjudicator of Malaysia Debate Open 2013
DCA of ICU Tournament 2013

-Depty Chief Adjudicators-
Fumihiko Sano(UT)
Main Break and EFL Best Speaker, Asian BP 2012
Champion, Pre-Australs 2012
Champion, Summer ADI 2011
Champion, 21st ICU Tournament
Best Speaker and Champion, 26th JPDU Tournament
Top Adjudicator, Japan BP 2012

Noritaka Kon(Hit-U)
Breaking adjudicator of Malaysia Debate Open 2013
Semi Finalist of ICU Tournament 2013
Champion of JPDU Spring Tournament 2013
Grand Finalist of JPDU Spring Tournament 2012
Semi Finalist of JPDU Autumn Tournament 2012

【Committee紹介】

-Tournament Director-

小嶋 真生(上智大学)

-Vice Tournament Director-

折原 貫太(成蹊大学)

-Communication Director-

山岸 洋子(津田塾大学)

-Financial Director-

森田 順也(横浜国立大学)

-Tournament Coordinator-

平澤 史子(東京大学)

-Media Director-

笹原 那月(横浜国立大学)

-Tabulation Director-

倉内 亮弥(東京大学)

-Vice Tabulation Director-

中村 文士(東京工業大学)

-Supervise Director-

大竹 杏奈(首都大学東京)

【当日のレジについて】

●時間… 8:35-45

●場所…OR(101)前

●レジ費… 1チーム2000円

※1.当日の突然の欠席など、絶対にないようにお願いいたします。

※2.当日のチーム変更は認められません。必ずアプリケーションの際に登録されたチームでご参加ください。

【大会当日注意】

‐昼の時間が短くなる可能性がありますので、午前中に近くのコンビニであらかじめ昼食を買うことをおすすめします。

【当日緊急連絡先】

遅刻、欠席などの緊急連絡は、CD山岸(メール pre.austral2013[at]gmail.com)、連絡がつかなかった場合はTD小嶋までお願いいたします。

何かご不明な点や質問などがございましたら、お気軽にCD山岸(pre.austral2013[at]gmail.com)までご連絡ください。

みなさまのご参加を心よりお待ちしております。

JPDU summer seminer 寄付金のお願い

JPDUでは今年も海外からレクチャラーを招待するなど夏セミの質向上のため、プレオーストラル会場にて寄付金を募集いたします。1口千円から。3口以上でレセプションにご参加いただけます。ご支援お待ちしております。

津田塾大学 学芸学部 英文学科 2年

山岸洋子

pre.austral2013[at]gmail.com