BP Novice 2014 関西予選 リマインダー

BP Novice関西予選のインビテーションリマインダーです。
締め切りは本日(10月8日23:59)までとなっておりますので、お忘れないようにお願いいたします。
This is to remind you on PDML that the deadline of invitation reply is today(8th October 23:59), so please do not forget to sign up if you would like to participate.

以下はBP Novice【関西予選】のインビテーションです。関東予選とお間違えの無いようにご注意ください。
Following invitation is only for BP Novice Kansai Prelim, so please be careful when you would like to sign up.

PDMLをご覧のみなさま
日ごとに秋の深まりを感じますが、みなさまいかがお過ごしですか。
BP Novice 2014 Kansai Communication Director を務めます、大阪大学3回生の小菅瞭太と申します。
この度は本大会の関西予選、本選のご案内と、参加登録の方法をご連絡させて頂きます。
つきましては、大会概要を一読の上、【インビテーション返信】の返信方法に従ってインビテーションへの返信手続きをお済ませ下さい。
締め切りは【10月8日23:59】とします。なお、インビテーションでの参加希望チーム数と、後日送らせていただきますアプリケーションでの参加希望チーム数が著しく異なりますと、参加費確定や会場確保が難しくなり、参加をお断りする可能性が出てきてしまいます。ですので、学内での十分な検討の上、インビテーションへの返信をどうぞよろしくお願いいたします。
このインビテーションは関西予選参加登録を行うものですので、該当される大学の代表者の方々は本メールからインビテーション登録をお願いいたします。
英語でのご案内は、本案内の後半の方にございます。英語でのご案内をご希望の方はそちらをご覧ください。(For those who prefer English, the same contents are written in English in the latter half.)
以下、大会概要になります。

☆BP Novice 2014☆

【大会趣旨】
・1,2年生ペア最強決定戦
・BP Styleの普及
・BP Styleのジャッジの機会提供

【日時】
関西予選:11月8日(土)
本選:11月16日(日)

【会場】
予選:未定
本選:慶應義塾大学湘南藤沢キャンパス

【大会形式】
・BP Style
・予選:4ラウンド
・ブレイク数:未定(関東と関西の参加希望チーム数に応じて調整)
・Preparation time:15min
・Speech Length:7min
・POIあり

なお関西予選でのブレイクナイトは開催されない運びとなりましたので、お間違えの無いように
よろしくお願いします。

【Adjudication Core】
Chief Adjudicator
Hitomi Takai (ICU)
Champion, 2nd best speaker of 18th Umeko Cup
EFL Semi Finalist of9th North East Asian Open 2012
EFL Semi Finalist of 4th United Asian Debating Championship
Grand Finalist, 8th best speaker of 13th Gemini Cup
Grand Finalist of Japan BP 2013
Semi Finalist, 8th best speaker of 29th JPDU Tournament
Breaking Adjudicator of 14th Gemini Cup

Deputy Chief Adjudicators are on the FB page of BP Novice2014.

【参加費】
未定(参加チーム数によって変動)

【参加対象及び参加条件】
関西圏の学生であり、大会開催日の時点で、ディベート歴1年目と2年目、もしくは1年目同士のペアが認められます。
※関東の大学は関東予選、関西の大学は関西予選に出場してください。
関東、関西以外の大学は関東予選か関西予選かどちらに参加するか選択することが可能です。

【ジョイント】
原則ジョイントは不可とさせていただきます。ただし、人数不足などやむをえない理由がある場合は小菅( bpnovice.kansai2014[at]gmail.com)までご連絡ください。コミッティーで判断いたします。

【ジャッジ提供】
N=N
(参加チーム数と同数のジャッジを提供していただくことになります)
なお遠方の大学等でジャッジの提供数を出し切れない場合には、Adjudication Coreにご相談ください。
Adjudication Coreのメールアドレスは(jpdu.bpnovice2014[at]gmail.com)になります。

正規コミッティー・Adjudication Coreを提供された大学は、コミッティー・Adjudication Core1人につき1名ジャッジ免除になり、会場提供校は2名ジャッジ免除になります。

【ジャッジ資格】
提供ジャッジまたはインディビジュアルジャッジとして本大会にご参加いただくためには、以下の1または2のいずれかの条件を満たしていただく必要があります。

1.ディベート歴1年以上の方(OB/OGを含む)の中で、次のaもしくはbのいずれかの条件を満たす方
a. 学年制限のないBPスタイルの国内、国際大会でディベーターとしてブレイクした方、又は学年別大会を含むBPスタイルの国内、国際大会でジャッジとしてブレイクをした方で、後日Adjudication Coreからご案内する本大会のジャッジテストを受けられた方
(例:BP Noviceのディベーターでのブレイクは基準を満たしませんが、ジャッジブレイクは基準を満たします。)
b. BP Novice Adjudication Coreが主催するジャッジセミナーに参加し、後日Adjudication Coreからご案内する本大会のジャッジテストを受けられた方
(ジャッジセミナーの開催地が遠隔であることによりセミナーを受けることが出来なかった方はYouTubeにアップロードする動画を見て課題を提出していただくなどなるべく公平にジャッジ資格を得る機会を提供できるよう検討中です。詳細は決定次第ご連絡いたします。)

2.Adjudication Coreによりジャッジテストを免除された方
昨年度のBP Noviceに引き続き、ジャッジの方を対象にジャッジテストを免除し負担の軽減を図るシステムを今年も引き続き実施します。
ジャッジテストの免除を希望される方はAdjudication Coreに別途書類を提出していただきます。その書類をもとにAdjudication Coreが審査を行い、希望された方の中から何名かにジャッジテストの免除措置を実施させていただきます。(詳細は後ほどご連絡致します。)

(補足1)ディベーター歴1年未満の方について
提供ジャッジとして認めることはできませんが、上記1のいずれかの条件を満たしジャッジテストを受けられた方はインディビジュアルジャッジとして参加していただくことができます。(ジャッジブレイク権も認められます。)

(補足2)以上の条件にあった提供ジャッジを見つけることが困難な大学は、個別に対応させていただきますので、Adjudication Coreにご連絡ください。(jpdu.bpnovice2014[at]gmail.com)

【関西コミッティー紹介】
Tournament Director 渡辺智也(京都大学)
Communication Director小菅瞭太(大阪大学)
Financial Director 矢田裕理(奈良女子大学)
Tabulation Director 仲川絵里 (神戸大学)
以上のメンバーで運営を行って参りますので、よろしくお願いいたします。

【インビテーション返信】
関西予選に参加される各大学の代表者の方は、本メールに添付してある以下の(https://docs.google.com/forms/d/1YlWA4vhYyhjpp1QGY0UqJAiFIn-EeFGjHqoiS9L0wsw/viewform)に記入してください。
関東予選のフォームとは異なりますので、お気をつけてください。

以上、BP Novice 2014のインビテーションとなります。
ご質問等がございましたら、小菅(bpnovice.kansai2014[at]gmail.com)までご連絡 ください。
皆様のご参加を心よりお待ちしております。

BP Novice 2014
Kansai Communication Director
小菅瞭太
Email: bpnovice.kansai2014[at]gmail.com

Dear All,

We are proud to announce that the registration for BP Novice 2014 is now open.

Please note that this is not the invitation for those who are planning to
participate in Kanto preliminary

The tournament will be held as follows:
Date:
Kansai Preliminary Rounds: 8th November 2014
Break Rounds: 16th November 2014

Venue:
Kansai Preliminary Rounds: to be decided
Break Rounds: Keio Shounan-Fujisawa Campus

Registration Fee: To be decided (Depends on the number of teams to participate)

Debating Format: BP Style
7min speech, POI is allowed between 1min and 6min

Qualification for debaters:
University students from Kansai Region (Those who are not from either Kanto Region and Kansai Region may choose which preliminary to participate)
Teams composed of a 2nd year debater and a rookie debater or teams composed of 2 rookie debaters are permitted
We DO NOT count your debating experience before entering university

Adjudication Rule:
N=N Rule (You need to send the same number of adjudicators as the number of participants)

Qualification for adjudicators:
For those who have who have been debating at least a year, one of the following criteria must be satisfied
a. He/She has the experience of breaking as an adjudicator/debater in BP Style international tournaments or in the open category of domestic tournaments and will take the judge test.

b. He/She will participate in the adjudication seminar that would be held by the adjudication core and will take the judge test. (If he/she cannot join the seminar, the adjudication core would do the best to meet your convenience. We will announce detais soon)

c. He/She will be officially exempted from the adjudication test by the adjudication core. (The adjudication core will announce details)

For those whose debating experience is less than one year,
We cannot recognize rookie debaters as adjudicators that your institution provides, but we’re proud to welcome them as individual adjudicators. As long as they fulfill either above criterion, they have the right to break.

If it is difficult to find adjudicators, please contact the adjudication core (jpdu.bpnovice2014[at]gmail.com). The adjudication core would try the best to consult your convenience.

Break Night: We are not going to hold the Break night in Kansai due to the structual
problems which have been in Kansai region.

The adjudication core is as follows
Chief Adjudicator
Hitomi Takai (ICU)
18th Umeko Cup Champion, 2nd best speaker
9th North East Asian Open 2012 EFL semi finalist
4th United Asian Debating Championship EFL Semi Finalist
13th Gemini Cup Grand Finalist, 8th best speaker
Japan BP 2013 Grand Finalist
29th JPDU Tournament Semi Finalist, 8th best speaker
14th Gemini Cup Judge Break

Deputy Chief Adjudicators are on the FB page of BP Novice

How to register
Please fill in the form
(https://docs.google.com/forms/d/1YlWA4vhYyhjpp1QGY0UqJAiFIn-EeFGjHqoiS9L0wsw/viewform) by 8th October 2014.
Please be carefull that this is different from the one for Kanto Prelim.

Organizing Committee
Tournament Director Tomoya Watanabe(Kyoto University)
Communication Director Ryota Kosuge(Osaka University)
Financial Director Yuri Yada(Nara Women’s University)
Tabulation Director Eri Nakagawa(Kobe University)

With those who represent whole across Japan,we will bring a memorable tournament
to all the participants to come.

If you have any inconvenience, please let us know at bpnovice.kansai2014[at]gmail.com.

We look forward for your participation!

Regards,

Ryota Kosuge
Kansai Communication Director, BP Novice 2014
Osaka University
bpnovice.kansai2014[at]gmail.com