若葉杯ジャッジテスト及びジャッジテスト免除申請

Wakaba Cup 2015 Adjudication TestWakaba Cup 2015Adjudication Director を務めております大阪大学の中西陽平です。
今日は、本大会のジャッジテスト及びジャッジテスト免除申請のお知らせです。

1.ジャッジテスト
本大会にジャッジとして出場される方は、後述するジャッジテスト免除申請が認定されない限り、
ジャッジテストを受けていただく必要があります。

ジャッジテストの手順

①必要書類のダウンロード

添付したAdjudication BriefingとJudge Testの解答用紙をダウンロードしてください。
Wakaba Cup 2015 Adjudication Test

若葉杯ジャッジブリーフィング

②Adjudication Briefingを読む

③以下のURLのリンク先にあるディベートの動画を見る

https://www.youtube.com/watch?v=VeQHYiEoIRI

THW introduce grade retention in compulsory education.

④見たらすぐに前述の通りダウンロードできる解答用紙に記入し、
件名「ジャッジテスト お名前」(例:「ジャッジテスト 若葉 太郎」)とし、
wakabacup2015[at]gmail.com まで送信

2.ジャッジテスト免除申請
本大会も、過去に一定以上の実績をお持ちの方に対してジャッジテストを免除するシステムを採用しています。

AdjCore制の大会(スタイル、開催地、学年制限、大会日数は問わない)における通算1回以上のジャッジブレイク実績
※AdjCoreとしてのブレイクやReservedも含む

をお持ちの方がジャッジテスト免除を申請することが出来ます。

ご希望の方は、以下のフォームに必要事項をご記入ください。

https://docs.google.com/forms/d/1iiCTgIOYyRNGE-C44vwaYy7HWs8iMOlahcTEK5mu2xQ/viewform

ジャッジテスト免除の可否については、協議次第記入していただいたメールアドレスにお知らせいたします。

締切は6月6日(土)23:59です。
結果は遅くとも6月7日(日)にお知らせいたします。その結果ジャッジテストを
受けていただくこともございますので、お早めの申請をお勧めいたします。