Application for JPDU Spring Tournament 2015

桜の便りが次々に聞かれるこの折、みなさまいかがお過ごしでしょうか。
JPDU Spring Tournament 2015にてCommunication Directorを務めております、
首都大学東京新3年の石原聡美と申します。
先日はインビテーションへのご返信、ありがとうございました。
この度はSpring Tournament 2015のアプリケーションを
送らせていただきたく、メールを差し上げました。
参加を希望される方は、大会概要を一読の上、【アプリケーション返信方法】の項に記載の手順に従って
アプリケーションへの手続きをお済ませ下さい。

締め切りは【4月13日(月)23:59】とします。

 

※注意
1.先日お送りいたしましたインビテーションに返信されていない大学の参加は原則認められません。
2.インビテーションでの参加希望チーム数と、アプリケーションでの参加希望チーム数が著しく異なりますと、
参加費確定や会場確保が難しくなってしまいますので、くれぐれもそのようなことのないようお気をつけ下さいませ。
3.締め切り後は原則として一切の参加を認められませんのでご注意ください。アプリケーション登録後の
参加キャンセルもお控えくださいませ。
以下詳細となります。 インビテーションから追加の情報があるので、必ず一読されるようお願いします。
以下、大会の詳細となります。

 

※【アプリケーション返信方法】は本メール下部にございます.

 

<JPDU Spring Tournament 2015>

 

【大会趣旨】
– Asian-style大学日本一決定戦

 

【日時】

 

【会場】
– 予選: 東京外国語大学
– 本選: 国際基督教大学

 

【大会形式】
– Asian-style (3 on 3)
– Constructive Speech: 7minutes
– Reply Speech: 4 minutes
– Preparation Time: 30min, 3-motion制, POIあり、POOなし

 

【Adjudication Core】
本大会ではAC制をとることになり、Adjudication Coreのメンバーは以下のようになっております。
Chief-adjudicator
Shin Eto (Hit-U)
Depty Chief-adjudicators
Yusuke Yonezawa(Titech)
Marina Nakamura(ICU)
Hiroki Yokoyama(Kyoto)
Tom Ohtsuka(KDS)

 

【ブレイクシステム】
予選:4ラウンド
メインブレイク:16
ルーキーブレイク:8

 

【ルーキーチーム資格】
チーム内全てのディベーターが、大学に入ってからのディベート経験歴が2年未満であること
※大学に入ってからのディベート経験歴2年未満とは、2014年4月以降に大学でディベートをはじめた人を指します。
(例:新2年生3人で構成されるチームがルーキーブレイクの資格を有します)
※高校でのディベート経験については一切問いません。
ルーキーシステム資格について不明な点がある場合はCD石原までお問い合わせ下さい。

 

【参加対象】
大学の団体に所属する、全てのディベーター(学部生・大学院生は問わない)

 

【参加費の振込について】
 本大会に参加される大学の代表者の皆様は、【4月13日(月)】までに参加費の振込みをお願い致します。
なお、期限までに振込みの確認ができなかった場合、参加ができなくなる可能性もございますのでご注意ください。

 

〔A〕参加費

 

1チーム円 6500円

 

〔B〕振込み金融機関情報

 

ゆうちょ銀行
店名 0一八 ゼロイチハチ
店番 018
普通預金
口座番号 6204535
記号 10120
番号 62045351
口座名義 ニホンパーラメンタリーディベートレンメイ

 

〔C〕振込み時の注意

 

振込みの際は、振込み者名を【大学名+チーム数】にしてください。
例)早稲田大学2チーム参加→ワセダダイガク2

 

また、ジョイントのチームに関しては振込み者名をジョイントのチームにするか、振込完了メールでチーム名と
その代表者の口座名をご連絡ください

 

〔D〕振込み期限

 

 ※13日の15時を過ぎますと、13日中に送金できない可能性がありますので、余裕を持ってお振込みいただきますようお願いいたします。
〔E〕振込み完了メールの送信
振込みが完了いたしましたら、Financial Directorの斎藤沙也加(springt.fd.2015@gmail.com)までお知らせください。その際件名を
〇〇大学 JPDU Spring Tournament 2015 参加費振込み完了
とし、本文にはチーム数と合計金額をご記入ください。
 後日振込み完了確認メールをFD斎藤から送らせて頂きますので、そのメールをもちまして参加登録完了とさせて頂きます。

 

【遠方援助について】
今大会ではパーラメンタリーディベートの普及のため、また遠方からの参加をし易くするために、遠方援助をさせて頂くこととなりました。
高崎経済大学および中部方面から参加される大学(名古屋大学)には1000円、
関西方面から参加される大学(京都大学、大阪大学、神戸大学、大阪府立大学、近畿大学、神戸市外国語大学)には2,000円、
九州方面から参加される大学(九州大学)には3,000円の援助をディベーター、ジャッジ共に1人につきさせて頂きます。
この援助は大会当日、直接お渡しすることを考えております。よろしくお願い致します。

 

【ジャッジ提供】
N=N(チーム数と同じジャッジ数)
※Individual Adjudicatorも募集しております。
会場の部屋数や参加希望チーム数によっては今後チームキャップを設けさせていただく可能性もありますので、ご了承ください。
※コミッティー・ACが所属する大学は、【コミッティー・ACを1人提供するごとに、ジャッジ提供を1人免除】とさせて頂きます。
※特殊な事情によりジャッジ提供が非常に困難である場合などは、CD石原(jpdu.springt2015@gmail.com )までご相談ください。

 

【ジャッジ資格】
以下の(1)(2)どちらかの条件を満たしている方にジャッジ資格がございます。
(1) 新2年生以上(ディベート暦1年以上の方)で、後日Adjudication Coreの実施するジャッジテストを受験して頂いた方
(2) ジャッジテストを免除された方(詳細は後述)

 

【ジャッジテスト免除】
CAから別途、お知らせいたします。
※今大会ではジャッジブレイクを実施するため、ジャッジの方には原則両日参加して頂きます。両日参加できない場合は、CD石原( jpdu.springt2015@gmail.com )までご相談ください。
※今後実施されるジャッジテストの詳細については、後日CAからご連絡させて頂きます。

 

 【ジョイント】
以下の優先順位でジョイントを認めます。教室数の都合により参加チームを制限せざるを得なくなった場合は、(B)のチームより制限させていただきます。
(A)Institutionで1チームも作れない場合
(B)Institution内でチームは組めるが、端数が出る場合
※ジョイントチームを組まざるを得ない場合は、その理由を明記し別途CD石原までご連絡ください。
※institution内で、チームを組むのに人数が足りない場合、運営がチームを組ませて頂きますので、ご連絡ください。
※その他ジョイントに関する質問もお気軽にCD石原(jpdu.springt2015@gmail.comまでお問い合わせください。

 

【アプリケーション返信方法】
以下の手順を【4月13日(月)23:59までに完了させてください。
締め切り期限までに必要事項の入力が無かった大学は本大会の出場資格がなくなる場合 もございますので、ご注意ください。
1.以下の返信フォームのURLをクリックして、必要事項に記入し、回答を送信してください。
2.確認のため、フォームを送信後、CD石原(jpdu.springt2015t@gmail.com) まで件名【アプリケ送信】とし、大学名・代表者名とフォームを送信した旨をメールで送って下さい。CDが確認し次第返信致します。
————-確認メールのフォーマット————-
[件名] ◯◯大学 春T2015 アプリケーション
[本文]
大学名:
代表者名:
アプリケーションフォームを送信しました。
—————————————————————–
フォーム入力ができない・確認の返信メールがこない等の問題がございましたらCD石原までご連絡ください。
参加者の皆様にはご苦労おかけしますが、締め切り期限を厳守していただくよう、ご協力よろしくお願いいたします。
※ジョイントチームは、所属団体とは別途、
チームとしてアプリケーションフォームをご記入ください。
※Independent judge、遠方・新興大学のジャッジ不足等、何か変則的なことがある場合、フォームの最後にあります意見記入欄、また、確認メールでもう一度お知らせください。

 

【当日コミの募集】
本大会の当日コミを募集しております。
ラウンドを見ることも可能です。
お弁当と交通費を渡します。
可能な方はCD 石原jpdu.springt2015@gmail.com
まで、件名を『当日コミ 応募 』とした上でご連絡ください。
【本大会のコミッティー】
最後となりますが、本大会のコミッティーを紹介させていただきたいと思います。このメンバーで参加者の皆さまにより良い大会を提供できるよう尽力していく所存でございますので、どうぞよろしくお願い致します。
Tournament Director
加藤央士 (学習院大学)
Vice Tournament Director
細谷真里(上智大学)
Communication Director
石原聡美(首都大学東京)
Financial Director
斎藤沙也加(津田塾大学)
Media Director
細部文菜(津田塾大学)
Tournament Coordinator
吉井遼太(神奈川大学)
Tabulation Director
大原由佳(早稲田大学)
Vice Tabulation Director
板垣茉優 (学習院大学)
Facebookページでも随時情報をお伝えして参りますので、ぜひいいね!を押していただき、ご活用下さればと思います。
以上が大会のご案内と参加申し込みの説明です。
質問等ございましたら、CD石原(jpdu.spring2015@gmail.com)までご連絡ください。
皆様のご参加、心よりお待ちしています。

4/13 メールアドレスに間違えがあったので訂正しました。