Wakaba Cup 2015 アプリケーション

先日はWakaba Cup 2015のインビテーションへのご回答、誠にありがとうございました。本大会におきまして
Communication Directorを務めております、神戸市外国語大学2年の下川和成です。
この度はWakaba Cup 2015のアプリケーションを送付させていただきます。
また参加費、レセプション費等が決定いたしましたので、ご確認をお願いいたします。
各大学の代表者様は以下の概要を確認されましたら、【アプリケーション返信方法】の項に
記載の手順に従ってアプリケーションを送信してください。アプリケーションの締め切りは
【6月8日(月) 23:59】
となっておりますのでご注意ください。

※なお、先日送信していただいたインビテーションを集計しましたところ、80を越えるチームのご応募をいただきました。
我々といたしましても多くの方がお越しいただけることを大変嬉しく思っております。
しかしながら、返信していただいたチーム数が大会当日の会場のキャパシティーを上回っており、
それによりこちらといたしましても受け入れられるチーム数に上限を設けなければならず、
このアプリケーションを集計した後チームキャップをかけさせていただく予定でございます。
このようにチームキャップをかけさせていただくことを心よりお詫びいたします。
ご理解のほどを何卒よろしくお願いいたします。

以下本大会の詳細となっております。
インビテーションからの追加の情報は★マークを付けております。

【主催】
-JPDU関西

【大会趣旨】
-ディベート歴1年未満の新入生を中心とした、全国のディベーターの交流、活躍の場を提供するための大会。

【日時】
-2015年6月14日(日) :Pre – Wakaba Cup
-2015年6月20日(土) :Wakaba Cup 2015

【会場】
-Pre – Wakaba Cup:大阪大学豊中キャンパス
-Wakaba Cup 2015:神戸大学国際文化学部キャンパス

★【大会形式】
-North American Style (2 on 2)
-Constructive Speech : 7minutes
-Reply Speech : 4minutes
-Preparation Time : 20minutes
-POIあり、POOなし、Definition Challengeなし

※本大会におきましては”Love Motion”は除外されます。

★【ラウンド数】
-Pre – Wakaba Cup:3ラウンド
-Wakaba Cup 2015:4ラウンド(ブレイクなし)

★【モデルディベートについて】
ラウンド4終了後、新入生にディベートの魅力を知ってもらいモチベーションを向上してもらうため、
関西の上回生ディベーターによるモデルディベートを企画しております。ご期待ください。

【参加対象】
大学のESSサークルなどに所属するディベート歴1年未満の全てのディベーター
※高校でのディベート経験は一切問いません。

★【参加費】
-1チーム 2500円

★【遠方補助について】
関西以外からお越しのディベーター・ジャッジの方を対象に遠方補助をさせていただくことを検討しております。
援助の具体的な額は決まり次第ご連絡させていただきます。

★【レセプションについて】
-全国の新入生ディベーターの親睦を深め、交流の機会の提供を目的としたレセプション
-場所:神戸大学国際文化学部キャンパス食堂
-時間:本大会の終了後19:00頃から2時間程を予定しております。
-参加費:2000円

※レセプション参加費は本大会参加費と一緒に全額お振り込みください。

振り込み期限は【6月8日(月) 23:59】とします。

※万一レセプションをキャンセルされる場合は大会当日の3日前までにご連絡ください。
当日キャンセルによる代金の返金にはお応えできませんのでご了承ください。

★【参加費振込み先】
-三菱東京UFJ銀行豊中支店
-店番号 593
-口座番号 3211671
-名義人 モリオキタクヤ
-普通預金

※振り込みの際は、大学+参加チーム数で振り込みをお願いいたします。
例: コウベダイガク 3

※振り込みが完了されましたら、件名「Wakaba Cup 2015 振り込み完了 〇〇大学」とし、
本文に参加されるチーム数と合計金額、レセプション参加人数と合計金額をそれぞれ記載の上CD下川(wakabacup2015[at]gmail.com)までご連絡ください。振り込みの確認が取れ次第、
こちらから返信メールを送付させていただきます。メールを受信されましたら振り込み完了となりますので、
返信メールが来ない場合や、その他ご不明な点などございましたら
CD下川(wakabacup2015[at]gmail.com)までご相談ください。

★【ジャッジ提供】
-Pre – Wakaba Cup:N=N-1(チーム数から1引いたジャッジ数)
-Wakaba Cup 2015:N=N(チーム数と同じジャッジ数)

※コミッティーが所属する大学は、【コミッティーを1人提供するごとに、ジャッジ提供を1人免除】とさせていただきます。

【ジャッジ資格】
以下の①と②、または①と③の条件を満たす方が、Wakaba Cup 2015のジャッジ資格を持つことができます。

① Style、開催地、学年制限、大会日数、Adjudication Core制の有無を問わず、
ディベーターまたはジャッジとしてブレイク経験(reserveブレイクも含む)や表彰経験のある方。
② 後日配信されるジャッジテストを受ける方。
③ ジャッジテストの免除を認められた方。
 
※学年制限はありません。

※以上の条件を満たさない方のindividual adjudicatorとしての参加は可能です。
(提供ジャッジとしての参加は認められません。)

【ジャッジテストについて】
今回は、ジャッジテストを実施します。提供ジャッジの方は、後日配信するジャッジテストにご回答ください。
また同時にジャッジテスト免除申請も受け付けます。

★【ジャッジ免除について】
インビテーションの際にもお伝えいたしましたが、やむを得ない理由で参加を希望されるチーム数に対して
必要なジャッジの提供が不可能である場合、ジャッジ免除申請をしていただくことができます。CD下川(wakabacup2015@gmail.com)までご相談ください。コミッティー内で協議した後、個別に連絡させていただきます。

【アプリケーション返信方法】
以下の手順で本大会のアプリケーションを【6月8日(月) 23:59】までに完了させてください。

① 下記のアプリケーション返信フォームURLをクリックして、必要事項を記入し、漏れがないかをチェックした上で、
回答を送信してください。

アプリケーションフォーム:
https://docs.google.com/forms/d/1GE5cRPeU7tLkBMgSgW0mCDMR6kJoELQRp4j_PA-7BtU/viewform?usp=send_form

② お手数ですが確認のため、フォームを送信後、CD下川(wakabacup2015@gmail.com)まで
件名【大学名 アプリケ送信】とし、大学名・代表者名とフォームの返信の完了した旨を
記載したメールを送信してください。CDが確認を取り次第、返信をさせていただきます。

※フォーム入力ができない、確認のメールが送られてこない等の問題が発生しましたら、CD下川(wakabacup2015[at]gmail.com)までご連絡ください。

以上で本大会に必要な手続きは完了となります。
大会当日、皆様にお会いできることをコミ一同心より楽しみにしております。

その他質問等ございましたら、CD下川(wakabacup2015@gmail.com)までご連絡ください。
皆様のご参加、心よりお待ちしております。

Wakaba Cup 2015
Communication Director 下川 和成

E-mail: wakabacup2015[at]gmail.com