【12/4(日)締切】Japan BP 2016 2nd Phase

ボジョレー・ヌーボーが解禁され、冬の風物詩である炬燵で過ごす時間と友人たちと鍋を囲む数が増えつつある今日この頃、皆様いかがお過ごしですか。Japan BP 2016にてCommunication Directorを務めております神奈川大学の吉井です。
先日お送りした1st Phaseに多くの回答をいただきありがとうございました。多くの方から参加のご連絡をいただき、コミ一同大変嬉しく思って居ります。
今回は当大会の2nd Phaseのご案内をさせていただきたくご連絡いたしました。ディベーターの個人情報の登録となっており、ルーキーブレイク等にも関わってきますため、案内をよくお読みになった上でご登録をお済ませください。期限は【12月4日(日)まで】とさせていただきます。大会までの日程が迫っているため期限までが短くなっております。申し訳ありません。

 2nd Phaseにおけるチーム数増加は大会会場の教室数の兼ね合いからお断りさせていただきますことをご了承ください。また大幅なチーム数減少も大会運営に支障をきたしますためご遠慮ください。

以下、大会概要です。

★印は新たに追加された情報です。ご確認のほどお願いします。

<Japan BP 2016>

【参加登録】

1. 各フォームの送信
・ジョイントチーム登録
https://goo.gl/forms/dgMnBXLhZKBC7V1K3
・Institution登録
https://goo.gl/forms/HrmRFJ0bVGMRDhSI3
・ジャッジ登録(joint/institution/independent含む)
https://goo.gl/forms/2JGHzjdvVTHciMGq1

※ルーキーチームの対象は【大会開催時に(大学入学後)パーラメンタリーディベート歴が1年未満同士のディベーターのチーム】もしくは【1年未満と2年目のディベーターのチーム】となっております。高校でのディベート歴、他形式のディベート歴は問いません。

※ルーキースピーカーの対象は【大会開催時に(大学入学後)パーラメンタリーディベート歴が1年未満のディベーター】となっております。

※ルーキージャッジの対象は【大会開催時に(大学入学後)パーラメンタリーディベート歴が2年未満のジャッジ】となっております。スピーカーとは対象範囲が異なりますのでご注意ください。

【大会概要】
-BP Style国内最強決定戦
-OB/OGを交えた世代間交流

【日程】
-予選:12月10日(土)
-本選:12月11日(日)

★【会場】
 予選:青山学院大学相模原キャンパス/Aoyama Gakuin University Sagamihara Campus
 (渋谷にある青山キャンパスとは異なりますのでご注意ください)

 本選:国際基督教大学/International Christian University

【大会形式】

BP Style
-Preparation time: 15min
-Constructive speech: 7min
-POI: allowed

-予選:4ラウンド
-本選:メイン:24チームブレイク

   ルーキー:未定(2nd Phase集計後にお知らせいたします)

★【表彰対象】(予定)

-Top 10 Speaker
-Top 5 Adjudicator
-24 Breaking Team
-Rookie Breaking Team
-Top 5 Rookie Speaker
-Top 3 Rookie Adjudicator

※ルーキースピーカーは【大会開催時に(大学入学後)パーラメンタリーディベート歴が1年未満のディベーター】が対象となります。
※本大会ではルーキージャッジも表彰対象とさせていただきます。ルーキージャッジの対象となるのは【ディベート歴2年未満】のジャッジです。別途のブレイク枠を設けるわけではなくブレイクしたルーキージャッジの中から上位3名を表彰させていただきます。

★【Adjudication Core】

-Co-Chief Adjudicator

Jumpei Sekiguchi (ICU)
-Breaking Adjudicator, JPDU Autumn Tournament 2016
-Breaking Adjudicator, Ryoso Cup 2105
-Breaking Adjudicator, BP Novice 2015&2016
-Breaking Adjudicator, ICU Tournament 2016
-Breaking Adjudicator, The Kansai 2016
-Breaking Adjudicator, Debate no Susume 2016
-Pre-Quarter Finalist, Japan BP 2014
-Quarter Finalist, ESUJ 2016
-DCA, JPDU Spring Tournament 2016

Kazuya Nomura
-Quarter Finalist, BP Novice 2014
-Breaking Adjudicator, Japan BP 2014
-Breaking Adjudicator, ICU Tournament 2015&2016
-Breaking Adjudicator, JPDU Spring Tournament 2015
-DCA, BP Novice 2015
-2nd Best & Grand Final Adjudicator, The Kansai 2016

Yusuke Yoshida
-Breaking Adjudicator, BP Novice 2016
-Quarter Finalist, Autumn Tournament 2016
-9th Best Adjudicator, JPDU Autumn Tournament 2015
-DCA, BP Novice 2015

-Deputy Chief Adjudicator

Mayu Arimoto (Tokyo)
-Breaking & Semi Final Adjudicator, Taiwan Debate Open 2016
-DCA, Pre-Australs 2016
-3rd Best & Grand Final Adjudicator, Umeko Cup 2016
-Quarter Finalist & Rookie Best Speaker, Japan BP 2015
-Open Quarter Finalist & 8th Best Speaker, North East Asia Open 2015
-Semi Finalist, Hong Kong Debate Open 2016

Kotaro Asano (KDS)
-Grand Finalist, ADI Winter Tournament 2016
-Oct Finalist & Rookie Best Speaker, JPDU Spring Tournament 2016
-Quarter Finalist, JPDU Autumn Tournament 2016
-Breaking Adjudicator, Japan BP 2015
-3rd Best Adjudicator, Icho Cup 2016
-Breaking Adjudicator, Asian BP 2016

Daichi Nemoto (Seikei)
-Oct Finalist, Gemini Cup 2013
-Breaking Adjudicator, JPDU Spring Tournament 2013
-Breaking Adjudicator, Ryoso Cup 2013
-DCA, JPDU Spring Tournament 2014
-DCA, JPDU Autumn Tournament 2015

★【ジャッジ資格】

後日ACから送付されるジャッジテストを受験された方。

(過去のブレイク実績、学年等は問いません)

★【ジャッジ提供数】

 institution/joint共にN=n

(Nはチーム数、nはジャッジ数です)

※正規コミッティー、Adjudication Coreを提供された大学は1人につきジャッジ1枠、会場提供校は2枠免除を行うことが可能です。
※またジャッジ免除枠は他のinstitutionへの譲渡も可能となっております。
※遠方、新興大学等の理由により規定数のジャッジ提供が困難な場合はCD吉井(japanbp2016@gmail.com)までご連絡ください。コミ・AC内で検討後、免除の如何を決定いたします。

【参加対象及び参加条件】

大学生、大学院生、OB/OGを含めたすべてのディベーターおよびジャッジ

【ジョイント】

本大会ではジョイントを全面的に認めております。

★【参加費】

1チーム7000円

※参加費を高額に設定せざるをえなかった経緯に関してご説明させていただきます。
当初、参加費を低額に抑えるべく、施設使用料の発生しない大学を会場候補地として検討しておりました。しかしながら候補地として挙げていた大学が授業、学会、他団体使用等の諸事情により大会開催に十分な部屋数を確保することが難しく、新たに候補地として挙げた大学も同様の事情により確保ができず、止むを得ず使用料の発生する会場を使用せざるをえないという状況となってしまいました。上記の理由により参加者の皆様にご負担を強いることとなってしまい誠に申し訳ありません。この場を借りてお詫び申し上げます。

★【参加費振り込み】

1.下記口座へ参加費をお振り込みください。

2.確認メール送信
[宛先] japanbp2016@gmail.com
[件名] Japan BP 参加費振り込み 団体/チーム代表者氏名
[内容]

   大会参加費の振り込みが完了しました。

大会参加費振り込みの締め切りも参加登録と同様【12月4日(日)まで】とさせていただきます。

【Equity Policyについて】
本大会においてもEquity Policyを導入いたします。
大会へのご参加を以てこちらのEquity Policyに同意したと判断させていただきます。
下記URLに詳細が書いてありますのでそちらをご確認ください。

規約など

【Organizing Committee】
最後になりますが本大会を運営いたします正規コミッティーを紹介させていただきます。

Tournament Director: Yuki Matsushita (AGU)
Vice Tournament Director: Fumiyo Jin (Tsuda)
Tournament Coordinator: Koki Yoneda (Kanagawa)
Communication Director: Ryota Yoshii (Kanagawa)
Financial Director: Yuika Kayamori (Sophia)
Media Director: Shizuka Haba (GUDS)
Tabulation Masters: Eriko Shimo (AGU)
Tabulation Masters: Yoko Fujii (KDS)
Social: Kanon Yoshida (AGU)