【8/13締切】JPDU Autumn Tournament 2016 1st Phase

いよいよ夏本番となってきましたこの頃、皆さまにはますますご健勝のこととお慶び申し上げます。
JDPU Autumn Tournament 2016にてCommunication Directorを務めさせていただきます、慶應義塾大学2年の藤井葉子と申します。
この度は本大会のご案内と大会参加登録の方法をご連絡させていただきます。

つきましては、大会概要をご一読の上、【1st Phase返信方法】の項目に記載の手順に従って、各大学の代表者の方は【8月13日 (土) 23:59まで】に返信手続きをお済ませください。

なお、後日送付いたします2nd Phaseにて参加チーム数に大幅な変更があった場合、参加費確定や会場確保が難しくなる関係上、
増やしたチーム分の参加をお断りさせていただく場合や、減らしたチーム数分の参加費をお支払いいただく場合がございます。
そのため、1st Phaseにて登録いただいたチーム数は今後変更がないよう、よろしくお願い致します。
以下、大会の概要です。
JPDU Autumn Tournament 2016

【大会趣旨】
-BP Style学生日本一決定戦

【日程】
-予選:9月17日 (土)
-本選:9月18日 (日)

【会場】
未定 (関東開催)

【大会形式】
-BP Style
-Preparation Time: 15 minutes
-Constructive Speech: 7 minutes

【Adjudication Core】
未定 (決定次第お知らせいたします)

【ブレイクシステム】
予選:4ラウンド
本選:未定 (参加チーム数に応じて調整)

【参加対象】
大学に所属するすべてのディべーター (学部生・大学院生は問わない)

【参加費】
未定

【ジャッジ資格】
未定

【ジャッジ提供数】
未定

【ジョイントに関して】
原則として不可。

ただし、同一institution内でチームを組むことができない場合に限り、運営側でジョイントチームを編成させていただきます。
ジョイント相手の指定は原則としてできません。

※以下の優先順位でジョイントチームを編成させていただきます。
教室数の都合により参加チーム数を制限しなければならなくなった場合、申し訳ありませんが(B)のチームより参加を制限させていただきます。
(A)同一institution内で1チームも作れない場合
(B)同一institution内でチームは作れるが端数が出る場合
※ジョイントチームの指定はできません。参加者の地理的な条件を考慮し、運営側で決定させていただきます。

※ジョイントチームを希望される場合はその理由を明記し、別途CD藤井までご連絡ください。その際は下記のフォーマットを送信する必要はありません。

※その他ジョイントに関するご質問がありましたら、遠慮なくCD藤井までお問い合わせください。

【1st Phase 返信方法】
以下の手順を【8月13日 (土) 23:59まで】にお済ませください。

<1> 以下の返信フォームのURLをクリックして、必要事項を記入してください。
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSehmd7GkHz2298O_aFS-XTIQfUbbJ-CJACCRp97BiPYV2LwEA/viewform

<2> 以下のフォーマットに従って確認メールをCD藤井 (jpdu.autumn.tournament2016@gmail.com) までお送りください。

ーーーーーーーー確認メールのフォーマットーーーーーーーー

[件名] 〇〇大学 JPDU Autumn Tournament 2016 1st Phase

[本文]

大学名:
代表者名:
代表者連絡先:

1st Phaseのフォームを送信しました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

1st Phaseにて人数を確定する関係上、くれぐれも締め切りを厳守していただきますようお願い致します。

【本大会のコミッティー】
最後になりますが、本大会のコミッティーを紹介させていただきたいと思います。このメンバーで皆さまにより良い大会を提供できますよう尽力してまいりますので、どうぞよろしくお願い致します。

Tournament Director: Hisayo Ohtomo (OCAD)
Vice Tournament Director: Yuki Yajima (TUS)
Financial Director: Chihiro Kondo (Nagoya)
Tournament Coordinator: Shoka Ito (Tsuda)
Communication Director: Yoko Fujii (KDS)
Media Director: AkaneTago (Kanagawa)
Tabulation Director: Hideo Takas (SIT)
Vice Tabulation Director: Sae Kobayashi (KDS)

以上がJPDU Autumn Tournament 2016のご案内となります。
何か不明な点がございましたら、CD藤井 (jpdu.autumn.tournament2016@gmail.com)までお気軽にご連絡ください。
皆さまのご参加を心よりお待ちしております。
JPDU Autumn Tournament 2016 コミ一同