若葉杯2016 インビテーション

初夏の風も吹き始め、若葉も芽生えてきましたこの頃、皆様いかがお過ごしでしょうか。
Wakaba Cup 2016において、Communication Directorを務めます、大阪大学二回生の光永隼也と申します。
この度はWakaba Cup 2016のご案内とインビテーションの送信方法をお知らせしたく、メールを送らせていただきました。
参加をご希望される大学の代表者様は大会概要を一読の上、以下の【インビテーション返信方法】の項に記載の手順に従ってインビテーションへの返信手続きをお済ませ下さい。
締め切りは【5月9日(月) 】とします。

*参加チーム数キャップについて*
例年全国の大学から多くの方にご参加していただいております、若葉杯ですが、
今年は大会を執り行う会場のキャパシティーが例年よりも小さくなってしまっているため、
誠に申し訳ありませんが、一つの大学内で一定数を超えるご参加があった場合は、
各大学のバランス調整として、チームキャップをもうけさせていただくことがございます。
その場合はこちらから後日お送りさせていただきますアプリケーションの結果に応じ個別に連絡を差し上げます。
こちらの都合で参加される皆様にご迷惑をおかけしますが、どうぞご理解のほどをお願い申し上げます。

以下本大会の詳細となっております。

【大会趣旨】
-ディベート歴1年未満の新入生を中心とした、全国のディベーターの交流、活躍の場を提供するための大会。

【日時】
-2016年7月2日(土) :Wakaba Cup 2016

【会場】
-Wakaba Cup 2016:神戸大学国際文化学部キャンパス

【大会形式】
-North American Style (2 on 2)
-Constructive Speech : 7minutes
-Reply Speech : 4minutes
-Preparation Time : 20minutes
-POIあり、POOなし、Definition Challengeなし

【ラウンド数】
-4ラウンド(ブレイクなし)

【参加対象】
大学のESSサークルなどに所属するディベート歴1年未満の全てのディベーター
※高校でのディベート経験は一切問いません。

【参加費】
未定(参加希望チーム数に応じて調整)

【レセプションについて】
-今年も昨年と同様にWakaba Cup 2016終了後、新入生ディベーターの歓迎レセプションを行います。
-場所:神戸大学国際文化学部キャンパス食堂
-時間:クロージングセレモニーが終わり次第、二時間ほどを予定しています。
-参加費:未定

※レセプションに関する詳細はアプリケーションにてお知らせさせていただきます。

【ジャッジ提供数】
N-1 (Nはチーム数)

※コミッティーが所属する大学は、【コミッティーを1人提供するごとに、ジャッジ提供を1人免除】とさせていただきます。

※コミッティーによるジャッジ免除を利用する場合、ジャッジ提供数の欄にはジャッジとしてご参加下さる方の数のみを記入し、コミッティー数をその他の欄にご記入ください。

※特殊な事情によりジャッジ提供が非常に困難である場合などは、AD岡本(wakaba.ad2016@gmail.com)までご相談ください。

【ジャッジ資格】
以下の①と②、または①と③の条件を満たす方が、Wakaba Cup 2016のジャッジ資格を持つことができます。

① Adjudication Core制の大会(スタイル、開催地、学年制限、大会日数は問わない)におけるディベーターまたはジャッジとしてのブレイク経験(reservedブレイクも含む)、もしくは表彰経験のある方。
② 後日配信されるジャッジテストを受ける方。
③ ジャッジテストの免除を認められた方。
 
※学年制限はありません。

※以上の条件を満たさない方のindividual adjudicatorとしての参加は可能です。(提供ジャッジとしての参加は認められません。)

【ジャッジテストについて】
今回は、ジャッジテストを実施します。提供ジャッジの方は、後日Adjudication Directorから配信させて頂くジャッジテストにご回答ください。また、ジャッジテスト配信と同時にジャッジテスト免除申請も受け付けます。

【インビテーション返信方法】
以下の手順を【5月9日(月) 23:59】までに完了させてください。

① 下記のインビテーション返信フォームURLをクリックして、必要事項を記入し、漏れがないかをチェックした上で、回答を送信してください。

インビテーションフォーム:
https://docs.google.com/forms/d/1-ntEA_6izetS0SACTGSwLs1BUlRxUCZa3tmhzege5YM/edit?usp=sharing

② お手数ですが確認のため、フォームを送信後、CD光永(wakabacup2016@gmail.com)まで件名【大学名 インビテ送信】とし、大学名・代表者名とフォームの返信の完了した旨を記載したメールを送信してください。CDが確認を取り次第、返信をさせていただきます。

※フォーム入力ができない、確認のメールが送られてこない等の問題が発生しましたら、CD光永(wakabacup2016@gmail.com)までご連絡ください。

※このインビテーションへの手続きが締め切り日までに確認できなかった場合、後日お送りするアプリケーションにご返信されても参加を認められない場合がございますので、ご注意ください。

※インビテーションでの参加希望チーム数を、後日送らせていただきますアプリケーションでの参加希望チーム数が著しく異なりますと、参加費確定や会場確保が難しくなり、参加をお断りする可能性が出てきてしまいます。ですので、学内での十分な検討の上、インビテーションへの返信をどうぞよろしくお願いいたします。

以上がWakaba Cup 2016のご案内と参加登録の方法となります。

【本大会のコミッティー】
最後となりますが、本大会のコミッティーを紹介させていただきたく思います。このメンバーで円滑な大会運営を実行し、参加者のみなさまにより良い大会を提供できるよう尽力していく所存でございます。どうぞよろしくお願いいたします。

Tournament Director
下川和成(神戸市外国語大学)
Adjudication Director
岡本佳奈(神戸市外国語大学)
西川敦也(大阪大学)
村岡英(京都大学)
Communication Director
光永隼也(大阪大学)
Financial Director
鍋屋紀圭(神戸大学)
Social Director
田上真祐子(大阪大学)
Tabulation Director
大西将央(大阪大学)
Vice Tabulation Director
木戸真琴(京都大学)
Media Team
水上春香(神戸大学)
鈴木麻美(神戸市外国語大学)
竹林佑斗(大阪大学)
大村百香(神戸大学)
西口智也(神戸大学)
野村知世 (神戸大学)

Facebookページ
https://www.facebook.com/Wakaba-Cup2016-1715960592014810/?ref=aymt_homepage_panel

随時情報をお伝えして参りますので、ぜひいいね!を押していただき、ご活用下さればと思います。

その他質問等ございましたら、CD光永(wakabacup2016@gmail.com)までご連絡ください。
皆様のご参加、心よりお待ちしております。

Wakaba Cup 2016
Communication Director 光永 隼也

E-mail: wakabacup2016@gmail.com