Momiji cup invitation form

残暑凌ぎ難き候、皆様いかがお過ごしでしょうか。
第12回紅葉杯Communication Directorを務めさせていただきます大阪大学 小池遥平と申します。
この度、JPDU関西が主催する第12回紅葉杯(Momiji Cup2016)のお知らせと参加希望方法のご連絡をいたします。
紅葉杯は、関西で開催する1年生最強決定戦として、毎年全国から多くの大学に参加いただいております。
今年もみなさまのご参加をお待ちしています。
以下は大会概要です。ご一読の上、参加希望の方は後述する方法にしたがって9月3日(土)までにご返信ください。

<第12回紅葉杯 大会概要>

■日程
2016年10月15日(土)・16日(日)

■会場
両日とも京都大学

■大会形式
・North American Style (2対2)
Preparation time 20分
Constructive speech 7分
Reply speech 4分
POI 有
POO 無
今回もブレイクシステムを導入しております
ブレイク数 16-24teams (予定:参加チーム数に応じて変更の可能性あり)

■ブレイクナイト
1日目の終了後にブレイクナイトを予定しています。
費用は未定です。詳細は決まり次第ご連絡させていただきます。

■大会趣旨
ディベート、ブレイクナイトを通して、一回生の交友を深め、互いに切磋琢磨し合うことを目的とする大会。関西で行われる国内最大級の一年生最強決定戦

■出場資格
ディベート歴1年未満のディベーター
(高校でのディベート歴は含みません。)
参加状況によりましては部屋数の都合上、各大学のチーム数、ジャッジ数、アプリケ・インビテの返信状況等に応じて参加を制限、お断りさせていただく場合もございますがご了承ください。

■参加費
未定 (後日ご連絡させて頂きます)
※遠方から参加の大学には参加費の優遇を検討しております。
※ジャッジの方には交通費を一部支給する予定です。

■ジャッジについて
・ジャッジ資格
未定(後日詳細をご報告します)

・ジャッジ数:N= n-1(n=チーム数)
ジャッジは2日間参加を原則としますが、1日目のみ参加の場合は0.5人として数えます。
※1日目のみ参加の方に対しては、ブレイク権が与えられません
※新興大学・遠方からの参加等の理由でジャッジを規定数提供することが難しい場合には
CD小池(momijicup2016@gmail.com )までご相談ください。AC陣での話し合いをしまして、後日結果を連絡させていただきます。

■ジョイント
ジョイントは原則不可とします。大学内にパートナーがいないなど、特別な理由によりジョイントチームを組まざるを得ない場合には、その理由を明記しCD小池(momijicup2016@gmail.com )までご連絡ください。ジョイントチームの場合、他のチームに比べ出場優先度が低くなる場合があります。

■プレ紅葉杯
関西の大学を対象とした紅葉杯に向けての練習会として、1週間前にプレ紅葉を開催します。
日時:10月8日(土)
会場:未定(後日決まり次第連絡差し上げます)

質問などございましたら、お気軽に小池(momijicup2016@gmail.com )までご連絡ください。
皆様のご参加を心よりお待ちしております。
※こちらのインビテーションは以下の紅葉Cupのものに含まれています。
※Pre大会のみの参加も可能です。

■インビテ返信方法
以下にインビテーションのフォームのURLを載せておきますので、記入をお願いします。
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSfx5QAt64u53j6Q-ReCwkhkDUkujPS5I4crkLJuYf0c-RxGCQ/viewform

お手数をかけますが、記入した際は確認の連絡をCD小池(momijicup2016@gmail.com)までお願いします。
その際メールのフォーマットを
件名:紅葉杯インビテ返信 ○○大学
本文:○○大学×チーム、インビテーション送信完了
    ブレイクナイト参加人数×人
    Pre大会参加×チーム

といった形式で送っていただくようご協力お願いします。
締め切りは9月3日23:59までとなっております。
CDがインビテーションへの返信を確認しましたら、インビテーション確認完了のメールを送らせていただきます。
もし数日中(3日前後)に確認完了メールがこない場合は、お手数ですが再度CD小池(momijicup2016@gmail.com )までご確認ください。

期限までに、このインビテーションメールに返信のなかった大学は、後日お送りするアプリケーションに返信されても大会出場が認められない可能性もありますのでご注意下さい。
なお、アプリケーションフォームは後日、メールにてお送りいたします。

最後に今回の大会を運営するコミッティーメンバーとACを紹介させて頂きます。

■コミッティーメンバー
Tournament Director
Mayuko Tanoue(Osaka2)

Vice Tournament Director
Haruka Mizukami(Kobe3)

Communication Director
Yohei Koike(Osaka2)

Financial Director
Hiroto Uno (Osaka2)

Media Director
Syuhei Kosaka (Kyoto2)
Momoka Omura (Kobe2)
Risa Katto (KCUFS2)
Tomoya Nishiguchi (Kobe2)

Tabulation director
Megumi Takahashi (Kyoto2)

Vice Tabulation director
Makoto Kido (Kyoto3)

Social Director
Yoshie Hirai (Kyoto2)

■AC
Chief Adjudicator
Yohei Nakanishi (Osaka4)
・Breaking Adjudicator, Gemini Cup 2016
・Pre Quarter Finalist, The Kansai 2016
・Quarter Finalist, JPDU Spring Tournament 2016
・Breaking Adjudicator, BP Novice 2015
・DCA, The Kansai 2015
・DCA, Gemini Cup 2015
・DCA, Momiji Cup 2015
・DCA, Umeko Cup 2015
・Semi Finalist, Ryoso Cup 2015
・Quarter Finalist, Kyushu Cup 2015
・Oct Finalist, ICUT 2015
・Grand Finalist, BP Novice 2014

Deputy Chief Adjudicator
Nobumasa Tagai (KyotoM2)
・Oct Finalist, Momiji Cup 2011
・Breaking Adjudicator, Momiji Cup 2012
・Helper, Momiji Cup 2013
・Breaking Adjudicator, Momiji Cup 2014
・Helper, Momiji Cup 2015

Yuka Ohara (WAD)
・DCA, The Kansai 2016
・Quarter Finalist, ディベートのすゝめ2016
・DCA, Umeko Cup 2015
・4th Breaking Adjudicator, Atounament 2015
・Grand Finalist, Aoyama Women’s Cup 2015
・Quarter Finalist, Japan BP 2015
・Quarter Finalist, China BP 2015
・Semi Finalist, The Kansai 2015
・Grand Finalist& Grand Final Best Speaker, BP Novice 2014
・Quarter Finalist, ESUJ 2014

Akari Takita (KCUFS2)
・Semi Finalist, Umeko Cup 2015
・6th Best Speaker, Umeko Cup 2015
・Kansai Preliminary 4th Break, BP Novice 2015

Masahiro Morino (Kyoto2)
・Rookie Semi Finalist, The Kansai 2016
・Quarter Finalist, Gemini Cup 2016