The 関西 2016ACよりジャッジサブシディのお知らせ

The 関西 2016のChief Adjudicatorを務めます、大阪大学4年の小菅 瞭太と申します。
先日はインビテーションにご返信いただき、誠にありがとうございました。
この度はThe 関西 2016 におけるサブシディ制度についてご連絡致します。

(The same one in English is written below)

【サブシディ制度について】
①サブシディが認められるかどうかは、申請された方の過去のディベーター・ジャッジとしての実績を基準にACで審議させていただきます。
②補助額は未定です。

以下のリンク先のアプリケーションフォームに、【2月27日】までにご回答ください。
https://docs.google.com/forms/d/1v81sxu5PCVql8TvU3BshB8GYUd0hfg5dpOJ1vLo1QdI/viewform
申請の結果につきましては、締め切り後可能な限り早くご連絡させていただきます。
ご不明な点がございましたら、capthekansai2016@gmail.comまでご遠慮なくお尋ねください。

当日皆様にお会いするのをAC一同心よりお待ちしております。

The 関西 2016AC一同

Dear all,

I’m Ryota Kosuge from Osaka University, Chief Adjudicator of The Kansai 2016.
Thank you very much for sending invitation form the other day.
I’d like to inform about “Judge Subsidy system” .

【Judge Subsidy system】

1. Adjudication Core would examine the applicants based on the achievements as a debater and an adjudicator in the past.

2. The amount of subsidy is yet to be determined.
Please fill out the application below by【2/27】 by filling in the application form above.
We would notify the result as soon as possible.
If you have any questions, feel free to send email to capthekansai2016@gmail.com

We are looking forward to seeing you at tournament.

Kind Regards,

The Kansai 2016 Adjudication Core