The Kansai 2016 アプリケーションのご案内

The Kansai 2016でCDを務めさせていただきます、神戸大学2回生の高原颯起と申します。
先日は多くの方にインビテーションにご返信いただき、ありがとうございました。

この度はThe Kansai 2016のアプリケーションについてご案内させていただきます。

参加を希望する大学/ジョイントチームの代表者様は、【2016年2月24日(水)23:59】までに以下の3点を完了させて下さい。また、フォームの記入後は必ずメールの送信も行っていただきますようお願いいたします。

このアプリケーションをもって正式なチーム登録とさせていただきます。
記入内容にお間違いのないよう、ご注意ください。

1) 参加チーム登録フォーム入力

a) 大学代表者様
https://docs.google.com/forms/d/1ziyXajVzWyuiBQGt03Ts_0WSf09vbqIxkR9KN_Szy50/viewform
4チーム以上お申し込みされる大学代表者様はお手数ですが、2回に分けてご回答ください。

b) ジョイントチーム代表者様
https://docs.google.com/forms/d/1gFX6pkINPGseFduEn1vAEqE9zNrT4dLu21DbkSEN6xQ/viewform

2) 提供ジャッジ登録フォーム
大学代表者様、ジョイント代表者様ともこちらから提供ジャッジのご登録をお願いいたします。

https://docs.google.com/forms/d/16ey7f2MUOIHUZVDXx-xDCUIEQe4pj6TySUxNgLb5nzE/viewform

1),2)の入力が完了致しましたら、以下のフォーマットに従ってその旨をCD高原までお知らせください。

《フォーマット》
送信先:thekansai2016@gmail.com
件名: アプリケ送信 大学名/ジョイントチーム名
************************************
本文

大学/ジョイント代表者様名
アプリケーションを送信しました。

アプリケーション登録が確認できましたらこちらからご連絡いたします。
もし、2日以内に連絡がない場合、お手数ですが、再度こちら(thekansai2016@gmail.com)までお知らせください。

【提供ジャッジ免除に関して】
依然として提供ジャッジが見つからないチームは CA小菅(capthekansai2016@gmail.com)までご連絡ください。
全体のチーム数とジャッジ数を調整した上で、可能な限り多くのチームが参加できるよう、運営一同最善を尽くします。

インディペンデントジャッジ用登録フォーム

https://docs.google.com/forms/d/1cn_AJqGgK5KnEg9U_HaPD6oppAGlRJmuW6L6Epyp9yc/viewform

《フォーマット》
送信先:thekansai2016@gmail.com
件名: インディペンデントジャッジ
氏名
************************************
本文

インディペンデントジャッジ
氏名
アプリケーションを送信しました。

3)参加費振込

大学/ジョイント代表者の方は、参加費1チームあたり6500円を以下の口座へお振込みください。
振込締切は【2016年2月24日(水)23:59】です。

なお振込の際には、
<大学代表者様>
振込み者名を【大学名+チーム数】にしてください。
(例:神戸大学3チーム参加→コウベダイガク3)
<ジョイント代表者様>
振込みの際は,振込者名を【ジョイント+ジョイントチーム代表者様名】にしてください。
(例:ジョイントチームの代表者名が関西太郎の場合→ジョイント カンサイタロウ)

振込先
銀行名:みずほ銀行
口座種類:普通口座
口座番号: 1304185
店番号:堺支店( 569)
名義: シモカワ カズアキ

また、振込が終わりましたら以下のフォーマットに従ってFD下川までご連絡をよろしくお願いいたします。

《フォーマット》
送信先:thekansai2016@gmail.com
件名: The Kansai 2016振込完了 大学名/ジョイント代表者様名
************************************
本文

大学/ジョイント代表者様氏名:
(大学チームの場合、チーム数):
参加費合計金額:
参加費の振り込みが完了しました。

後日、FD下川が確認メールを送信いたします。2日以内に返信がない場合、お手数ですが再度thekansai2016@gmail.comまでご連絡ください。

以上が3点がアプリケーションの登録手順となります。
何かご不明な点、質問等ございましたらお気軽にCD高原(thekansai2016@gmail.com)までご連絡ください。

皆様のご参加運営一同心よりお待ちしております。

以下、大会の概要再掲です。

—————————————–

<The Kansai 2016>

【主催】

– JPDU関西

【大会趣旨】

– ルーキー枠を設けることによる、1・2回生のブレイク機会及び新学期から始まるエデュケーションに向けてオーソリティーを付けられる最後のチャンスの提供

– ディベート界のチーム名センスの底上げ

-ICUTに向けてのAsian大会の提供

【日時】

– 予選:2015年3月12日 (土)

– 本選:2015年3月13日(日)

【会場】

(予選・本選共に)近畿大学 (東大阪キャンパス)

【大会形式】

– Asian Style

– 3 motion制

– Constructive Speech: 7 minutes

– Whip Speech: 7 minutes

– Reply Speech: 4 minutes

– Preparation Time: 30 minutes

– POI有り、POO無し

– 予選4ラウンド

– Main Break: 16、Rookie Break: 4(予定、参加チーム数に応じて調整)

* Rookie Teamの定義は合計ディベート年数4年以下

– Breaking Adjudicator全員の表彰を予定しております。

Top Adjudicators(トップ5人程)は上記と別にTop Adjudicator Awardの表彰を予定しております。

【参加対象】

– 大学生以上の全てのディベ―ター

【参加費】

-1チーム 6500円

【チーミングに関して】

特に制限はありません。

ただし参加条件として、チーム名を工夫して頂きます。

機知に富んだチーム名を期待しております。

例:× Kobe A

○ Kobe 牛(Gyu)

※チーム名はアプリケーションの際に伺います。

【ジャッジ提供数について】

N=N(ジョイントチームも同様)

もし何らかの事情でジャッジが提供できない場合は、CA小菅(capthekansai2016@gmail.com) までご連絡下さい。

【ジャッジ資格】

以下の①と②、または①と③の条件を満たす方が、The Kansai 2016のジャッジ資格を得られます。

①Style、開催地、学年制限、大会日数、Adj.Core制の有無を問わず、ディベーターまたはジャッジとしてブレイク経験や表彰経験のある方。

②後日配信されるジャッジテストに回答される方

③ジャッジテストの免除を認められる方

※学年制限はありません。

※以上の条件を満たさない方のindividual adjudicatorとしての参加は可能です。
(提供ジャッジとしての参加は認められませんが、ジャッジブレイク・アワードの対象です)

【ジャッジテスト免除】

今大会でも、多忙ながらも経験豊富なジャッジの方により多く参加いただくため、ジャッジテストの免除を実施いたします。

以下の条件を満たす方が、ジャッジテスト免除を申請することができます。

・AdjCore制の大会(スタイル、開催地、学年制限、大会日数は問わない)における通算2回以上のブレイク実績

※AdjCoreとしてのブレイクやReservedも含む

※後日Adjudication Coreから申請について案内させていただきます。

※この基準を満たしていても必ずしも免除されるわけではないことをご了承ください

【Adjudication Subsidy】

今大会では、より良質のジャッジングを提供するため、経験の豊富なジャッジに交通費を援助して来て頂くことを検討しています。

※後日Adjudication CoreからSubsidyの申請について案内させて頂きます。

また、基本的にジャッジも二日間参加となっています。もし予選だけしか参加できないのであれば、個別にご相談ください。

【直前キャンセルについて】

大会運営に支障をきたすことから、直前に参加をキャンセルされたチーム・ジャッジには処罰がございます。

・ ジャッジの直前キャンセル(当日にキャンセル発覚)

⇒直前キャンセルされたジャッジの氏名を大会後に公表させて頂きます。

・ チームの直前キャンセル(当日にキャンセル発覚)

⇒チーム3人全員が直前キャンセルの場合、参加費の返却は致しません。ただし、チームのうち1人または2人が直前キャンセルされた場合、その代わりにご出場できる人がいらっしゃればご参加できます。

*いずれの場合も、大会前日(3月11日(金)23時59分)までに連絡頂ければ罰則の適用はありませんが、
大会運営に支障が出るため、分かり次第すぐにCD高原(thekansai2016@gmail.com)にご連絡をお願い致します。
特に当日のキャンセルはなるべくお控えください。

*なおやむを得ない事由で直前キャンセルされる場合は、特別措置もあり得ます。CD高原
(thekansai2016@gmail.com)にまで個別にご連絡下さい。

【Adjudication Core】

ジャッジングの質の向上及びモーションの質の向上を目的とし、本大会においてもAdjudication Core制を導入することとなりました。Adjudication Coreのメンバーは以下のようになっております。


• Ryota Kosuge
-9 times organizing committe member
-3 times DCA of domestic nationals
-4 times Breaking Adjudicator in domestic nationals
-6 times Breaking team in domestic nationals

(alphabetical order)
• Shimon Nakayama
-3 times 1st best speaker at natinals
-Grand Finalist at Pre-NEAO 2013, Gemini Cup 2014, and BP Novice 2014.
-3rd best EFL speaker at North East Asian Open 2014
-1st EFL best speaker at Korea Debate Open2014
-3 times DCA at nationals.
-Breaking adj at North East Asian
Open2015

• Shuhei Funasugi
-Quarter Finalist, Momiji cup 2014
-Semi Finalist, BP Novice 2014
-Quarter Finalist, JPDU Spring Tournament 2015
-Breaking adjudicator, Momiji cup 2015
-Quarter Finalist, Ryoso cup 2015

• Yuka Ohara
-Rookie Best Speaker, 8th Elizabeth Cup
-Champion & Best Speaker, Wakaba Cup 2012
-Quarter Finalist & Best Speaker, Icho Cup 2013
-Quarter Finalist, ESUJ 2014
-Grand Finalist & Grand Final Best Speaker, BP Novice 2014
-Semi Finalist, The Kansai 2015
-Quarter Finalist, China BP 2015
-Quarter Finalist, Japan BP 2015
-Grand Finalist, Aoyama Women’s Cup 2015
-Deputy Chief Adjudicator, 21st Umeko Cup
-4th Best Adjudicator, Atournament 2015

【Organizing Committee】

Tournament Director

水船 公輔 (大阪大学)

Financial Director

下川 和成(神戸市外国語大学)

Communication Director

高原 颯起(神戸大学)

Media Director

水上 春香(神戸大学)

Vice Media Director

新免 那月(神戸大学)

Tabulation Director

岡本 佳奈(神戸市外国語大学)

Vice Tabulation Director

堀江 晶子(神戸大学)

以上がThe Kansai 2016のご案内と大会参加登録の方法になります。
質問等ございましたら、お気軽にCD高原(thekansai2016@gmail.com)までご連絡ください。

また、本大会のFacebookページもございますので、ぜひ、いいね!お願いいたします!